クトゥルフ・ウォーズ(Cthulhu Wars)拡張の紹介(7)

クトゥルフ・ウォーズ拡張紹介の第7回目は第一期拡張から三種類の追加マップを紹介します。これらの追加マップは通常の世界地図のかわりに使用するものですが、単に地形が異なるだけでなく、それぞれに特殊なギミッグが存在しています。


= 原始地球マップ =

(The Primeval Earth Map $39.99)

原始の地球を表現したマップです。地名にハイパーボリア、レムリア、ムー、アトランティスなど馴染み深いものが並んでいます。太古の地球を邪神たちで滅ぼしてしまおうというわけです。

●氷河(Glacier)

このマップのギミックは氷河です。地球はまさに氷河期へ突入したところ、ゲームが進むに連れて地表がどんどん氷河に覆われていきます。氷河に覆われた門(ゲート)は誰にも使用できなくなりますが全員に魔力を供給し出し続けます。豊富な魔力を使って残った少数の門を奪い合う展開になります。


= ドリームランド・マップ =

(The Dreamlands Map $39.99)

ドリームランド地表世界マップ(Dreamlands Surface)

ドリームランド地底世界マップ(Dreamlands Underworld)

幻夢郷とも呼ばれるドリームランドを表現した地図で地表世界と地底世界の二つに分かれており、同時に両方を使ってゲームをします。地表と地底は四つのトンネルで互いにつがなっていますがマップの端はループしていません。

●城塞(Citadel)

ドリームランドの地表マップと地底マップにはそれぞれ四か所に城塞があり、一つの勢力がどちでか四か所全ての城塞にある門(ゲート)を占拠すれば即勝利できるという追加ルールがあります。しかしこれは簡単ではありません。当然他の勢力は邪魔してきますし、さらに以下の特殊ユニットからも攻撃されるからです。

●ボール(The Bhole)とズーグ(Zoog)

ボール(Bhole)は幻夢郷の地底世界に棲む超巨大生物です。元来は平和的な生物なのですが門の放つ魔力と旧支配者たちの戦争のせいで狂乱しているとされます。ゲーム的には旧支配者と同等として扱い、誰の支配下でもなくサイコロに従って地底の城塞を支配する勢力を攻撃し門(ゲート)ごと破壊してしまいます。

ズーグ(Zoog)はドリームランドの地表世界の森に棲む生物です。このいたずら好きの生き物は誰の支配下にも入らずランダムで地表の城塞にやってきます。こいつらがいる間はその悪戯のせいで城塞の領域にある門(ゲート)を支配できないので、まずは追い出さなければなりません。

ボールやズーグの邪魔をかわしながら城塞を支配してサドンデスを目指すのか、それとも地道に滅亡点を貯めて通常勝利を目指すのが戦略が試されるマップです。


= ユゴス・マップ =

(Yuggoth Map $39.99)

ユゴズを舞台とするマップです。ユゴズとは準惑星に降格されてしまいましたが冥王星のことを指します。(冥王星破壊してどうしようというのだ?)   このマップにはなんと三つもギミックがあります。

●研究所(the Laboratory)

ブレイン・シリンダーとピラミッド・トークン
ユゴスの北極にある研究所(Laboratory)では侍祭信者を外科手術でブレイン・シリンダー(Brain Cylinder)に改造できます。

ブレイン・シリンダーは普通の信者と同じ能力を持ちますが自力で移動できず、移動するには誰かに運んでもらわなければなりません。これは一見欠点のようですが移動できないとうことは戦闘で苦痛(Pain)を受けても撤退しなくても良く、運んでもらえるとうことは移動にコストがかからないという利点にもなります。さらにブレイン・シリンダーにより信者のユニット数の上限6人を超えることができます。改造できるのは研究所の門を支配している勢力だけなので争奪になります。


●スライム海の監督所(Slime Sea Overlook)

ユゴスの西側には粘菌の海があります。そしてこの海の中央の島には監督所(Overlook)があります。
粘菌(Slime Mold)
監督所のゲートを支配する勢力は粘菌(Slime Mold)ユニットを制御することができます。粘菌はそこそこ強力な怪物の扱いですが、監督所を奪われると所有者が変更になります。ここも争奪になります。

●緑のピラミッド(Green Pyramid)

三つ目のギミックは東側にある緑のピラミッドです。このピラミッドは四角錐ではなく三角錐のようですが、ここに置かれた門(ゲート)からは通常のゲートより多くの魔力を生成されます。しかし良いことばかりではありません。
監視者(The Watcher)
緑のピラミッドの門を使用していると、緑のピラミッドの監視者(The Watcher of Green Pyramid)を目覚めさせてしまう可能性があります。監視者は全プレイヤーで順番に動かすのですが、かなり強力でピラミッド周辺のユニットを殺しまくります。危険を冒して魔力を取りに行くか敢えて無視するか悩ましいところです。

ユゴス・マップは以上のような重要ポイントを争奪しながらの戦いになります。

--
■次回は第1期キックスターターの残り分について紹介します。

コメント