2017年4月30日日曜日

クトゥルフ・ウォーズ(Cthulhu Wars)拡張の紹介(10)

今回は「旧支配者パック4」と「宇宙的恐怖パック」について紹介します。

= 旧支配者パック4 =
(Great Old One Pack Four $24.99)
旧支配者パック4には三種類(なぜか4体)の旧支配者ユニットが含まれています。クトゥルフ神話的に少しマイナーな邪神になりますが、その能力は面白くてどれも使ってみたくなるものばかりです。

●独立の旧支配者: バイアティス(Byatis)

象のような鼻と蟹のような爪を持つ「蛇の髭を生やすもの」バイアティスは父なるイグとともにムー大陸の蛇人に信仰されてい、現在はイギリスのセヴァン谷の古城に旧神の印で封印されているとされています。この邪神は戦闘力は高いですが封印されているため移動することができません。同じ地域に敵のユニットがいなければ旧神の印を獲得できるという特殊能力はがあります。さらに独自呪文書:忘却の神(God of forgetfulness)を使用すると周辺の地域から敵の信者を呼び寄せることができます。

●独立の旧支配者: ニョグタ(Nyogtha)

「有りうべからざしもの」ニョグタは生きている闇として形容される邪神です。旧支配者ユニットの持つ能力どれも独特ですが、このニョグタも大変特殊です。旧支配者なのに2体ユニットがついてき同時に覚醒します。この2体のうち片方に行動させるともう片方にも同じ行動を無料でさせることができます(二つで一体なのでしょう)。例えば片方が移動したらもう片方も無料で移動でき(別の場所へでも良い)、片方が戦闘したらもう片方も無料で戦闘できます。独自の呪文書:悪夢の網(Nightmare Web)があると片割れが死んでも格安で復活できるようになります。

●独立の旧支配者: トゥールスチャ(Tulzscha)

トゥールスチャはアザトースに仕える外なる神々の一柱で、召喚されると緑の炎の姿をとります。戦闘力は高くありませんが、魔力収集フェイズに追加の魔力や滅亡点(勝利点)などを獲得する能力があります。さらに独自の呪文書:絶滅の式典(Ceremony of Annihilation)があると絶滅の祭儀のかわり追加魔力を獲得する式典が実行できます。


= 宇宙的恐怖パック =
(Cosmic Terror Pack $29.99)

宇宙的恐怖パックでは新しい種類のユニット「恐怖(Terror)」が追加されます。恐怖(Terror)は基本的には怪物(Monster)と同じように扱いますが、タイプが異なるユニットなので怪物を対象にした呪文書や能力の特殊対象にならない、その分だけ倒され難いという特徴があります。

●恐怖: ドール(Dhole)

有名なドールは地下に棲む超巨大ミミズです。あまりにも巨大なため惑星を喰いつくして破壊してしまうと伝えられます。ゲーム的にも高価だが戦闘力が高いユニットになっています。そして殺されると旧神の印を獲得でき、殺した相手も滅亡点か魔力を獲得できるという特殊能力があります。

●恐怖: イスの偉大なる種族(Great Race of Yith)

6億年前に遥か彼方の銀河から地球にやって来た精神生命体で、この三角錐の姿は当時の地球上にいた生物の身体を乗っとものです。このユニットは戦闘力もそこそこありますが、怪物や旧支配者の守りを無視して敵の信者を捕虜にできるという能力が強烈です。おまけにその信者を生贄にした時の追加の魔力まで獲得できます。

●恐怖: クァチル・ウタウス(Quachil Uttaus)

この魔道師たちに崇拝される存在は時を操つ能力を持っており、不死を与えたり触ったものを衰退させ塵に変えてしまうとされます。旧支配者(Great Old One)に分類されることも多いのですが、このゲームでは「恐怖(Terror)」というカテゴリーのようです。戦闘力は低いですが特殊能力で戦闘で倒した敵ユニット1体を塵に変えてゲームから永遠に除去することができます。

--
■次回はラムジー・キャンベル・パックについて紹介する予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿