投稿

8月, 2015の投稿を表示しています

RuneQuest の今後について

イメージ
Chaosium社の新体制に関連して RuneQuest の今後に関するアナウンスが the Design Mechanism 社からありました。


現在の RuneQuest 第6版 は Moon Design社からのライセンスの元に the Design Mechanism の Lawrence Whitaker (Loz) と Pete Nash によって作成し出版されています。 今回の件で RuneQuest の権利が Chaosium に移ることにより、 今後がどうなるかが気になるところでした。

   アナンスンス: http://designmechanism.freeforums.org/chaosium-design-mechanism-and-runequest-statement-t1220.html

それによると
RuneQuest は Chaosium に戻る。Loz と Pete は Chaosium のブランドで RuneQuest のシステムとサプリの開発を行う。一方で the Design Mechanism も存続し、Chaosium 社との契約の下で独自の RuneQuest のサプリの開発、出版を行う。2016年7月(またはそれ以前)に、 グローランサを舞台にした新しいバージョンが RuneQuest として出版される。 それには現在開発中の Adventure in Glorantha が全て組み込まれる。その時点で現在の RuneQuest 6版 は絶版になるが、 the Design Mechanism は新しいバージョンと RQ6 で完全な互換性を持たせる方法を検討中である。今すぐ Chaosium はその流通チャネルを使って the Design Mechanism の本の売り始める。 これにより入手がしやすくなる。 ということのようです。

グローランサを舞台にしたルーンクエストは期待大ですね。 GenCon の会場で Adventure in Glorantha (RQ6 用のグローランササプリ)の草稿が配られているとのことで、 発売も近いかと期待していたのですが少しだけ先になり、その分拡張サプリではなく、 最初からグローランサが組み込まれた新しい RuneQuest が出ることになりそうです。

Chaosium の運営体制

イメージ
GenCon 会場にて Chaosium Inc. (ケイオシヤム社)の新しい運営体制が発表されました。


今年6月頭に Greg Stafford と Sandy Petersen が Chaosium の経営者として戻って来るという大ニュースが流れました。 (Sandy によると Lynn Wills の死後に株式保有に変化があって Greg と Sandy が組んで当時の社長の Charlie Krank を追い出したということのようです。)

しかし、 その後に何の続報も無く、 え? Greg って半隠退じゃなかったの? 復帰して陣頭指揮を取るの? ともやもやしていましたが、 GenCon 会場において Chaosium の新しい経営陣が発表になりました。  結果とし Greg は信頼する Moon Design のチームに Chaosium の運営をまかせることにしたようです。

  アナウンス: http://www.glorantha.com/greg-stafford-announces-new-ownership-group-for-chaosium-at-gen-con/

それによると Moon Design 社長の Rick Meints が Chaosium の社長に就任するようです。 他の Moon Design のメンバーも Jeff Richard も副社長兼クリエティブ担当に、 最近参加した Michael O’Brien (MOB) が副社長兼製品開発とコミユニティ活動担当に、 Neil Robinson が経理担当役員(CFO)にそれぞれ就任するとのことです。

これに伴ない GloranthaRuneQuest などの権利が Chaosium 社に戻ることも発表されました。 GloranthaHeroQuest RuneQuest としては販売にこれまでの Chaosium が Call of Cthulhu などで築いてきた流通経路が使用できることにより、 より広い層にアクセスできるようになることが期待できますね。

Guide to Glorantha が ENnie Awards 地図部門で銀賞

イメージ
Guide to Glorantha が 2015年の ENnie Awards (エニー賞)において地図部門の銀賞を獲得しました。

Guide to Glorantha は大賞(Product of the Year)や設定部門(Best Setting)など4部門にノミネートされており期待していたのですが、結果としては地図部門(Best Cartography)の銀賞のみという個人的には残念な結果に終りました。

Guide to Glorantha が Diana Jones Award を獲得

イメージ
「降れば土砂降り」というわけでもないでしょうが、 GenCon 合わせて多くのニュースが届います。 私もちょっと混乱ぎみですが、 整理のためのブログに書いておきます。

まずは Guide to Glorantha2015年Diana Jonse Award (ダイアナ・ジョーンズ賞)を獲得したという喜ばしいニュースが届いています。


Greg,  Jeff を始めとする Moon Design 関係者の皆様受賞おめでとうございます。 Greg といえば The Great Pendragon Campaign に続いて2回目の受賞ですね。