クトゥルフ・ウォーズ(Cthulhu Wars)拡張の紹介(3)

今回は第1期の拡張の中からドリームランドの怪物を扱った二つの拡張セットを紹介します。

これらの怪物は「中立の怪物(Neutral Monster)」としてゲームに導入します。中立の怪物はゲームごとにいくつか選んで準備しておき、ゲーム中に早い者勝ちで滅亡点(勝利点)を2点支払うことで自分の勢力に参加させることができます。一度味方に加えるとゲームの最後まで味方のままで他の人は使えません。

怪物たちは色々な特殊能力を持っていて、組み合わせ次第で色々な新しい戦術が試せそうで魅力的なのですが、最初に滅亡点(勝利点)の支払いが必要なので価値にみあうか悩ましいバランスになっています。

= ドリームランド地底の怪物たち =

(Dreamlands Underworld Monster Pack $24.99)

ドリームランドの地底世界に棲む以下の三種類の怪物が付属しています。

●中立の怪物: レンの蜘蛛(Leng Spider) (3体)

有名なドリームランドに棲息する蜘蛛です。この蜘蛛は戦闘において、苦痛(Pain)2つを殺戮(kill)に変換する能力を持っており殺意高めです。

●中立の怪物: ガグ(Gug) (2体)

この幻夢郷の地下に棲む怪物は、敵の信者を捕虜にできないという不利な特徴を持っていますが、コスト1なのに戦闘力3もあるという強力ユニットです。

●中立の怪物: ガスト(Ghast) (4体)

逆にこの怪物は光に当たると死んでしまうし普段はガグの餌といわれるひ弱な生物です。ゲーム的にも特殊能力も戦闘力もない残念ぶりですが、コスト2で4体同時召喚可能という破格の安さが売りで犠牲担当部門に最適です。あと腐っても一応は怪物なので敵の信者を捕獲するのにも使えます。


= ドリームランド地表の怪物たち =

(Dreamlands Surface Monster Pack $24.99)

●中立の怪物: シャンタク鳥(Shantak) (2体)

このドリームランドの巨鳥は宇宙を飛べるだけあってマップ上のどの位置へも一回で移動できる才能の持ち主です。さらにその移動に信者1人を一緒に連れて行けます。

●中立の怪物: ノーリ(Gnorri) (3体)

この夢の国の水棲種族は召喚は高価ですが、複数いると毎ターン滅亡点(勝利点)を獲得できるという破格の能力があります。

●中立の怪物: ムーンビースト(Moonbeast) (4体)

ドリームランドのレン高原を征服したといわれる月の獣です。この怪物は戦闘力はありませんが、召喚時に敵の呪文書のどれかを封印するという特殊能力があります。最大でも1ターンしか効果がありませんが敵にとってみれば戦術を立て難くするとても嫌らしい存在です。

--
■次回は独立の旧支配者パックについて紹介する予定です。

コメント